Integra
7.1chホームネットワークレシーバー DTR-40.2
7.1chホームネットワークレシーバー DTR-50.1
9.1chホームネットワークレシーバー DTR-70.1
9.1chホームネットワークコントローラー DHC-80.1
パワーアンプ ADM-30.1
ユニバーサルプレーヤー DPS-6.9

Integra DTR-70.1

 



品名 9.1chホームネットワークレシーバー
品番 DTR-70.1
希望小売価格 \315,000(税抜\300,000)
発売日 2009/9/下旬


主な特徴
  • 映画制作者の意図するサウンドを家庭で再現するための規格「THX ULTRA2 Plus」に準拠
  • 音質最優先のパーツとレイアウトが選択できるディスクリート構成の9chパワーアンプ
  • テキサス・インスツルメンツ社製32bit高精度DSPを搭載
  • バーブラウン社製24bit/192kHzのステレオDAコンバーターを全チャンネルに使用
  • ロスレス圧縮音声フォーマット対応デコーダ搭載(搭載デコーダー:Dolby Digital、Dolby Digital EX、Dolby Pro Logic U、Dolby Pro Logic Ux、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus、DTS、DTS-ES(Discrete/Matrix)、Neo:6、DTS 96/24、DTS-HD Master Audio、DTS-HD High Resolution Audio、AAC、DSD)
  • 映像や音声、制御信号を1本のケーブルでデジタル伝送できる「HDMI Ver.1.3a」を7入力/2出力(同時出力可)装備
  • HDMI端子を介して他社のCEC対応機器との連動操作を可能にする「RI HD」機能
  • セットアップメニューは日本語対応
  • 放送局やハリウッドの映画スタジオに多くの納入実績をもつシリコンオプティクス社が開発したクラス最高レベルの画像処理デバイス「HQV Reon-VX」を採用
  • 入力された映像信号(480i、480p、720p、1080i)は、HQV Reon-VXにより最上位1080/24pまでのアップスケーリングが可能。(スルーで入力信号をそのまま出力することも可能)
  • デジタルノイズを完全に除去し、ダイアローグや音楽、効果音を生々しく再現する独自回路技術「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry)」を全チャンネルに搭載
  • 小音量再生時でも、ノイズを相対的に約1/6に低減し、躍動感あふれるサウンドを確保する0.5dBステップの「リニア・オプティマム・ゲイン・ボリューム」回路を採用
  • フロントハイまたはフロントワイドの信号を生成するAudyssey DSX、フロントハイの信号を生成するDolby Pro Logic Uzデコーダを搭載
  • サラウンドバックチャンネル不使用時、「BTL」接続もしくは「バイアンプ」駆動が可能
  • ホームサーバー(PC)やDLNAに準拠されたネットワークサーバーに保存されている音楽ソフトの再生が可能。また世界各国のラジオ局にアクセス可能なインターネットラジオ機能については「vTuner」搭載によりジャンルやロケーションから検索して快適に再生が可能
  • USBオーディオ再生可能
  • FM/AMチューナー内蔵
  • 付属の測定用マイクで自動でスピーカーセットアップする機能に「Audyssey MultEQ XT」を採用
  • テレビの音量レベル差を解消するドルビーボリューム搭載
  • 急に音量が変化した場合でもダイナミック感や明瞭度を損なうことなく、適切なボリュームコントロールを自動的に行うAudyssey Dynamic Volumeを搭載
  • 圧縮音源ファイルを高品位に再生するミュージックオプティマイザー
  • サブウーファープリアウト端子を2系統装備(レベル、距離を個別設定可能)
  • オンキヨー・Integra製品間での主要な連動や他社のRI EX対応の機器との連動を可能にする「RI」端子
カスタムインストレーション
  • フロントワイドスピーカー未使用時はパッシブサブウーファー用としてのアンプ切り替えも可能
  • 「ISF社(Imaging Science Foundation Inc.)」が認可した画質調整機能「ISFモード」により、Brightness、Contrast、Hue、Saturationの調整やRGBの各色に対してBrightness、Contrastやガンマカーブなどきめ細かな画質調整をソースごとにプリセットし、環境に応じた画質をお楽しみ頂けます
  • 空調や照明、セキュリティシステムまでを制御するホーム・オートメーションシステムと接続可能な「RS232」端子
  • クレストロン社のe-controlやAMX社のDuet機器に接続してさまざまな機器のコントロールが可能「Ether」端子
  • 別室に映像、音楽を配信するZone機能(Zone2 Audio/Video、Zone3 Audio、Zone4 Audio対応)
  • 別室(Zone2 Room)においてもハイビジョン映像の配信を可能とする「Zone2コンポーネント出力」端子装備
  • 赤外線受光ユニットと接続してリモコン操作を可能にする「IR」端子を2入力、1出力装備
  • 12Vトリガー端子装備の他の機器と電源連動を可能にする、「12Vトリガー」出力端子
付属品 / リモコン

9.1chホームネットワークレシーバー DTR-70.1 定格
品番
DTR-70.1
価格
\315,000(税抜\300,000)
JAN コード
T4961330026138
   
音声  
定格出力 9ch×180W(6Ω、20Hz〜20kHz、0.08%THD、1ch駆動時)
実用最大出力 9ch×250W(6Ω、1kHz、1ch駆動時、JEITA)
全高調波歪率 0.05%(20Hz〜20kHz、定格出力時)
周波数特性 5Hz〜100kHz(+1dB/−3dB LINE)
SN比 110dB(LINE、IHF-A)、80dB(PHONO、IHF-A)
トーンコントロール最大変化量 ±10dB(BASS at 50Hz)、±10dB(TREBLE at 20kHz)
ダンピングファクター 60(Front、1kHz、8Ω)
PHONO最大許容入力 70mV(MM 1kHz、0.5%THD)
スピーカー適応インピーダンス 4〜16Ω
映像  
入力感度・出力電圧/インピーダンス 1Vp-p/75Ω(Component and S-Video Y)、0.7Vp-p/75Ω(Component Pb/Cb、Pr/Cr)、0.28Vp-p/75Ω(S-Video C)、1Vp-p/75Ω(Composite)
コンポーネント映像周波数特性 5Hz〜100MHz(−3dB)
チューナー  
FM受信範囲 76.0MHz〜90.0MHz
AM受信範囲 522kHz〜1629kHz
総合  
消費電力 780W(電気用品安全法技術基準)
待機時電力 0.1W
最大外形寸法 435W×198.5H×455D mm
質量 25.0kg
端子  
HDMI端子 入力×7、出力×2
映像入力端子 コンポーネント×3、Sビデオ×4、コンポジット×5
映像出力端子 コンポーネント×2(Zone2出力含む)、Sビデオ×2、コンポジット×3(Zone2出力含む)
音声入力端子 デジタル×6(光×3、同軸×3)、アナログ×9
マルチチャンネル入力 7.1
音声出力端子 アナログ×4(Zone2、Zone3出力含む)
マルチチャンネルプリアウト 9
サブウーファープリアウト 2(独立)
RS232端子 1
IR端子 入力×2、出力×1
12Vトリガー出力 3
音場制御用マイク端子 1
Ether端子 1
USB端子 2
ヘッドホン端子 1
【寸法図】


リアパネル
Dolby、ドルビー、Pro Logic、Surround EX、TrueHD、Surround EX、AAC ロゴおよびダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの商標です。Audyssey MultEQ、Audyssey Dynamic Surround Expansion、Audyssey Dynamic VolumeまたはDynamic EQは、Audyssey Laboratoriesの商標です。DTSはDTS社の登録商標です。また、DTS ロゴ、記号、およびDTS-HD Master Audio、DTS Surround Sensationは、DTS社の商標です。THXおよびSelect2は、THX 社の商標または登録商標です。Re-Equalization、Re-EQのロゴは、THX社の商標です。HDMI、HDMI ロゴおよびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。DLNA、DLNA CERTIFIEDは、Digital Living Network Allianceの商標または登録商標です。iPod は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標です。iPhoneは、Apple Inc.の商標です。Microsoft、Windows、Windows Mobile、Windows Media、ActiveSync、DirectXおよびInternet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Intel およびPentium は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。AMDは、Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。

この製品のメーカー保証期間および性能部品最低保有期間につきましては
こちらをご参照ください。